ええワイン日記
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニューワールドワインとワイン法
当グループの勉強会に行ってきました。
今回のテーマは「ワイン法」
昔、ワインアドバイザー試験の時にやったなーと思いながら、先生の講義を
聴いてました。
後半に入り、お待ちかねのニューワールドワイン試飲タイム!
ニュージーランドの「ピノ・グリ」、オーストラリアの「ムールヴェードル」、カリフォルニアの「カリニャン」
ニューワールドワイン
の3種類。ニュージーランドのワイン全体に、このところ何年も評価が高いのは、気候のおかげで、
ほとんど補糖がいらないワイン作りができているので、かなり美味しく感じました。
それに比べて、オーストラリアのムールヴェードル。やはりこの品種は、単一品種で、造られる
ワインじゃないなというのが、率直な感想で、3本目のカリフォルニアのカリニャンは、ブラインドで
でてきたら、ピノと間違えるんじゃないかなと思うぐらいのイメージでした。
3種
やっぱり3本テーマを持って試飲するのはおもしろいですよー!
PS:余談ですが、
先生が先日、あのチーズで有名なフェルミエで、あの田崎真也氏と
チーズとワインの試飲をしてきたそうです。
その時いろいろと、田崎真也さんにコメントを引き出すような質問をしたそうなんですが
彼は、「旨いですねー」ぐらいしか言わないそうです。「どうしてですか?」と反対に
問いかけると、『私の一言はお金なんで』との返答。
「なるほどー」と納得しました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。