FC2ブログ
ええワイン日記
201210<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201212
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボージョレー・クリームシチュー・とろさんま缶詰
121123_2337~01001
クリームシチューとボージョレーをあわせてみました。
やっぱり完全に、ちょっとしっかりした白が合うだろうと言うのが、実感です。
121123_2345~02001
今度は、うちに常備しているとろさんま缶でやってみました。
この、ボージョレー・ショボラボームとろさんま結構良く合いますよ。
スポンサーサイト
鶏のから揚げ、赤ワイン
121111_0020~01001
今回は鶏のから揚げに、南仏ラングドックのガザック・ル・マズリエ・グルナッシュをあわせてみました。
121111_0021~01001
から揚げに赤ワイン。王道中の王道。おまけに南仏のフルーティーな赤、マズリエが!!おまけにグルナッシュ
合わないわけがありません。
121111_0033~01001
ボージョレーヌーヴォー・チーズ・納豆・串かつ・パプリカ
今回は、クリームチーズにオリーブオイルをかけ、黒胡椒をがりがりとかけ、モメサン・ボージョレーヌーヴォーヴァンダンジュを、あわせてみました。121118_0028~03001
やはり、チーズとヌーボーのこのパターン、完璧ですね。
このパターンで、飲んでると、うちの奥さんがパプリカをグリルで焼いて出してくれました。
121118_0038~02001
パプリカを食べヌーヴォを口に入れると、パプリカの甘さが際立って、コレもまた完璧。
これで、よろこんで飲んでたら、今度はうちの次男がバイトから帰ってきて、夜食を食べだしました。
おかずは、エビ・イカ・椎茸のフライ。
121118_0035~01001
これも、ちょっとつまみながらヌーヴォーを一杯。
よくあいますね~。
そのまま飲んでると、息子がご飯に納豆をかけて食べてるのを見て、
その納豆をあてに、ヌーヴォーをちょっと一杯。
121118_0057~01001
発酵食品にワイン。合うのはわかってましたが、やはりよく合いました。
今日はいいタイミングでヌーヴォーを開けたなと思いました。
ボージョレーと豚のトマト煮込み
ボージョレーヌーボーの解禁日と言うことで、ヌーボーに良く合いそうなトマト煮込みを、奥さんが作ってくれました。豚のトマト煮込み
このトマト煮込みに合わせるのは、もちろん当店の一押し、ジャンマルク・ラフォレ・ボージョレーヴィラージュ・ヌーヴォー>>>。やはりこのワイナリーのワインは、どんなに不作の年でもはずしませんねー!!
121116_0053~02001
やはり良年のヌーヴォーに比べたらやや軽い感じはありますが、この感じが好きなワイン好きはかなりいらっしゃると思いますねー!
121116_0105~01002
明日は、別のヌーボーをあけますよ。
ドイツ人とワイン酒場
うちの家族とひょっとしたら親族になるかもしれないドイツ人マティアスが
日本に来ているので、夕食をご一緒させていただきました。
ヨーロッパの人が折角日本に遊びに来ているのだから、寿司・天ぷら・すき焼きなんかが
いいのかなと思っていましたが、やはり日本に来て約1週間の間に旅館に泊まり、日本の風情や
食事は堪能したとのことで、何が食べたいと聴くと、鶏が食べたいと言うので梅田の焼き鳥やさんで
生ビール・日本酒を日本式に鶏で美味しく食べました。でもそろそろワインをあてに洋風なものが
食べたいんじゃないかなと思い、ワイン酒場、野菜とワインの店《ビトレス》へ行ってきました。
ビトレス
最近梅田へ行くときに良く立ち寄る店なので、日本式のヨーロッパとはちょっと違う?ワインの楽しみ方、
ヨーロッパ風のあてで、ワインを楽しみました。ドイツ人なので、白ワインを好んで飲むのかなと思いきや
オーストラリアの赤や南仏の赤を喜んでチーズと一緒にがぶがぶやってました。
120710_2013~01001
今度日本に来たときは、天満のディープな店でワインを飲みながら、何軒もはしごしようと言うことで
今回は、分かれました。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。